ページの先頭へ

レター内容

2015年04月29日(水) | お知らせ

パコムからのメッセージ【4月】

2015年4月
 
パコムからのメッセージ【4月】
 
先日まで初夏の陽気でしたが、今週半ばからは、花冷えで再び寒くなるそうです。
今年は桜の開花から雨の多い春でしたが、お花見は楽しめたでしょうか?
私は、今年のお花見はあきらめていましたが、4日の土曜日は奇跡的な晴天で、近くで美しい枝垂れ桜を見ることができました。紺碧の空と桜色のコントラストが美しくて、雨が降らないよう、風が吹かないように祈りましたが、翌日からは無情な雨。はかなくて、はかなくて、花びらが散るたびに、はらはらさせられます。
今年は年明けから4月にかけて、私の人生において私が記憶する限り一番忙しい春でした。
3月31日にパコムが尼崎市より受託した「女性再就職支援事業」がスタートいたしましたし、尼崎市の
キャリアカウンセリング事業も受託いたしました。
また、別会社の事業としてルクアイーレで販売代行の「Traditional Weather Wear」がオープンいたしました。
そう、春はあらゆることのスタートです。
 
さて、昨年、近畿大学は受験者数が日本一になり、入学式もとても盛大なイベントになっていたので、
今年はどのような入学式をするのかな?と思って今年もテレビを見ていました。
なんと、卒業生でプロデューサーのつんくが、入学式の祝時として新入生の送った言葉は本当に衝撃的
でした。癌で声帯を摘出していたのです。ミュージシャンとして声を失う、それは、私たちが本業とする術を失うに等しいことでしょう。そんな彼のメッセージを引用させていただきます。
 
『私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。皆さんと一緒です。
こんな私だから出来る事。こんな私にしか出来ない事。
そんな事をこれから考えながら生きていこうと思います。
皆さんもあなただから出来る事。あなたにしか出来ない事。
それを追求すれば、学歴でもない、成績でもない、
あなたの代わりでは、無理なんだという人生が待っていると思います。』
 
自分にしか出来ない事がある。そんな存在感のある自分自身を目指して、今年の春は、新入生でない人も歩んでいけたらいいですね。「私の代わりはいない」そんな仕事ができたらいいですね!
でも肩に力を入れすぎてしまわないように、適度にリフレッシュして春をスタートさせましょう♪