ページの先頭へ

レター内容

2015年09月08日(火) | お知らせ

パコムからのメッセージ【9月】

2015年9月
 
パコムからのメッセージ【9月】
 
2週間前までの暑さから一変して、秋の気配が漂う朝晩となりました。気温の変化で体調を崩されたりしていませんか?
 
さて8月28日金曜日に、大阪事務所でささやかな20周年の記念の会を開きました。
当日は、仕事帰りや遠方のスタッフの方もお越しいただき、とても賑やかな会になりました。本当にありがとうございました。
また、仕事の都合や遠方ということで、お越しいただけなかった皆様には、お目にかかって今までのお礼を申し上げることが叶いませんでしたが、この場を借りてお礼申し上げます。
どんな仕事も私達だけでは前に進むわけではなく、クライアント様とそれに応えてくださるスタッフの皆様があってこの日を迎えることができたわけです。本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
すでに21期がスタートしているので、今更…とは思いましたが、8月25日の創立記念日に近い28日を選んで20周年の会を催すことにいたしました。
設立当初からのクライアント様にもお越しいただけ、本当に嬉しい1日でした。
20歳のスタッフから91歳の会長さんまで、狭い会議室の中で和気あいあいと楽しんでいただけたかと思います。
私達の身の丈に合った会にしよう、ということで敢えて手狭な会議室にお招きしました。
こうしてご縁のあった方達から、多くのことを教えていただき今日があります。
人のご縁というのは、自ら進んで構築していく場合もありますが、職場や学校などで自然と繋がる縁もありますよね。
20代の私は、他人に良く思われたい意識が今よりずっと強くて、そのくせ自信がなくて自己嫌悪に陥る日々でした。
30代では阪神大震災を経験して、生かされていることに感謝すると同時に、誠意をもって人と接することを心掛けました。
40代は、魅力のない人間になってはいけないと、私自身も含め周囲の人を活かせるように走ってきました。
五十路を超えてからは、ご縁のあった人には、私を理解してもらおうと。縁がなければこちらから一方的に望んでも繋がるわけではないから、自然にしていて繋がる縁を大切にしよう、と思えるようになりました。
先日、高校時代の友人から告白を受けました。(残念ながら女性ですが)その彼女とは高校時代には何の接点もなく話したこともありません。「卒業して35年も経って改めて知り合えて、この再会は必然だったと思っているよ!」と。共通の考えや思いを持って、お互いを認め合い、自分らしくできる人と繋がるとは素敵でしょう。
今月末に五十路も折り返し地点を過ぎる予定です。現時点では、あくまでも予定ですが(笑)
自分が大切にしたい「人・モノ・仕事」改めて見直す時間になりました。縁があって皆様と仕事の架け橋をする事が、仕事になっています。仕事を通じて、得られるものは自身のキャリアだけでない、そう思っています。
皆様、これからも素敵な出会いを♪
 

  • お花に囲まれた入口
  • クライアント様より
  • スタッフのみなさまと